本文へスキップ
あなたのこころ ほんとうの気づきのあるところ・・・ ほっとできる、お大師さまのお寺      誰でも、お祈り、お参り、相談のできるお寺です
          お問い合わせは TEL.084(953)1775

〒721ー0957 広島県福山市箕島町474ー3

【 焼八千枚護摩 しょうはっせんまいごま

 副住職 泰教はこれまで、皆様のお陰を持ちまして、
・平成21(2009)年 7月
 (不動明王 焼八千枚護摩)

 4ヶ月の前行、精進潔斎し、
 不動明王真言 八洛叉(80万遍)念誦。
・平成23(2011)年 4月
 (隨求菩薩 大護摩行)

 東日本大震災、法界萬霊の滅罪、追福追善の為。
 三洛叉念誦。
・平成24(2012)年 1月
 (七日間不断護摩行 隨求菩薩)

 1週間断食不臥、
 昼夜に護摩の火を絶やすこと無く焚き続ける。

 の難行修行をさせて頂いて参りました。

この度、7年ぶりの焼八千枚護摩の行となります。節分より精進潔斎して不動明王慈救呪を唱え、斎食(食事は正午まで)、穀断、塩断と修行を進め、最後の一週間は無言行を行い、三月三日(土)の結願日に八千枚の護摩木を焼き尽くします。
 その功徳はとても甚大で、お釈迦様八千回の生まれ変わりを体現し、また八千(一切)の煩悩、迷いの意識を焼き尽くします。そこに行者がそのまま不動明王、仏と成る修行であります。この修行を行じ得る縁は真に稀であります。
 かくも貴きご縁の故、時間を作り出してでも、修法の座に連なって頂き、一切の罪業・悩み・煩悩を共に消滅し、真実に自身の心姿と 出会って頂きたく存じます。これ心願成就の最勝の縁になりましょう。

修行の日程
2月24日
入護摩 17:00 頃
2月25日
1:30起床 入護摩 5:30頃 11:00頃 18:00頃
 〜3月2日まで同様。護摩への参座は自由です。お参り下さい。
3月3日
 結願は7:30より行者は拝み始めます。
 8:00過ぎより「護摩」を焚き始めます。

 
 この度の修行について。趣旨等のご案内
○特別祈祷の申込書
 ・祈祷札の申込
 ・護摩木の奉納 お守り授与